新型ハイラックス「ウィンカー交換」

HILUX

記事作成:2020年04月13日


【シェアスタイル】【T20】ハイフラ防止機能付きLEDウィンカーバルブ【T20】

「ライセンスランプ」「バックランプ」「テールランプ」とLED化してきましたので、ウィンカーランプもLEDへ交換しました。今回はハイフラッシャー防止の抵抗回路が内蔵されているタイプのランプを購入しました。
各種ランプの交換手順はハイラックスの取扱説明書に記載されていますが、その通りに進めてもうまくいかないところがありましたので、交換手順をまとめてみました。

ハイラックスに取付した他のカー用品は、以下の記事にまとめています。

1. 取付

1.1 フロントウィンカー

Zグレードのウィンカーランプは、LEDヘッドライトとフレームが邪魔してボンネット側からアクセスできません。取扱説明書を見る限り、タイヤハウス側から手を伸ばして交換する必要があるみたいです。

フェンダーライナー 取り外し

運転席側

バンパー下側のフェンダーライナーを取り外します。タッピングネジ3本とクリップ2本で固定されています。クリップは取説の要領を参考にしながら、全周を少しずつ浮かせて取り外しました。砂などで固着しているのか、外しにくかったです。

タイヤハウス側はすべてクリップで固定されています。取説で指示された4か所(青○)に加えて、さらに3か所(赤○)を取り外します。

バンパー下側 / タイヤハウス側の順番でフェンダーライナーをめくり上げます。
ネジ締め部 および 一部クリップに上記写真のようなS字フックが利用されています。フェンダーライナーをうまくめくり上げられなかった箇所は、S字フックごと取外しました。

ランプ交換

フェンダーライナーをめくりながら、バンパーとフェンダーの継ぎ目付近から腕を入れてウィンカーのソケット部まで手を伸ばします。ソケット根本を反時計回りに回すとヘッドライトからソケットを取り外すことができます。
ハーネス長さが十分ではないので、バンパー内でランプを交換する必要があります。

レンズ部分への接触などがないことを確認し、取外しと逆の手順でフェンダーライナーを取り付けて完了です。

(参考) 取扱説明書との相違点

取扱説明書に記載されているネジやクリップを外しただけでは、私の腕が太いのかソケットまで手が届きませんでした。(特に助手席側は、ウォッシャータンクが近くにあるため、迷路のような経路でソケットを取り外す必要があります。)
タイヤハウス側のクリップを取説よりも多く取り外しております。

1.2 リアウィンカー

リア側はリアコンビランプを取り外すだけで、簡単に交換することができます。リアコンビランプの取外し方は、下記記事を参考にしてください。

取り外したリアコンビランプ

フロントウィンカーと違い、LED素子の映り込みが気になりますね。

2. 点灯確認

ノーマルバルブ
LEDバルブ

点灯時の輝度は2倍ほどになり、光の拡散具合も問題ありません。

動画は後日公開予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました