新型ハイラックス「サイクルキャリア:取付編」

ESCAPE R3

最終更新:2021年06月06日 /写真更新
記事作成:2018年03月16日

ハイラックス用のサイクルキャリアとして【 SunTrex Tugmaster 】【Thule Xpress 2 】を取り付けたので記事にまとめてみました。

1. 購入したもの

1.1 SunTrex Tugmaster

梱包状態
開封状態 (取付説明書と取付部品 )

重さが25kgくらいあるので、しっかりとした段ボールに商品が収納されておりました。簡易的な説明書と丁寧に梱包された部品が入っていました。

1.2 Thule Xpress 2

梱包状態
開封状態

Tugmasterとは異なり、簡易的な梱包になっていました。

1.3 トルクレンチ


E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm 20~110N・m ETR3-110

脱落などをすると大変なことになるので、確実に固定するためにトルクレンチを購入しました。

2. 取付

更新△3:2021年06月17日
取付手順の写真を入れ替え。

2.1 SunTrex TugMaster

取付説明書を見るとバンパーを取り外して作業する必要があるため、フレームとバンパーを締結している4つのボルトを取り外します。

バンパーのボルトを取り外すことができたら、ナンバープレート部分に力が加わらないようにバンパーを下へスライドさせながら車体から取り外します。バンパーは重量もあるため、1人での作業は困難です。

バンパーブラケットとバンパーのフレーム部分を固定しているボルトを取り外します。

ヒッチメンバーに付属しているスペーサーを入れ、ボルトで固定して元に戻します。

フレームに空いている既存のネジ穴を利用して、ヒッチメンバーに付属しているボルトでステーを固定します。

ステーの重量があるため、先に1か所を仮止めすると作業がしやすくなります。

バンパーと友締め部分を固定しようとしたところ問題が発生しました。

付属のボルトと比較すると純正のボルトは先端が細くなっています。青山製作所のナビタイトのようなボルトが使用されています。フレーム側の雌ネジに変な癖がついてしまっているのか、付属品の一般ボルトは何度やっても穴にかかりませんでした。

強度的に不安が残りますが純正ボルトで暫定対応しました。工具などを変更して再トライ予定。

Thule Xpress 2 を取り付けるため 別売りの50mm タイプのヒッチボールをブラケットに取り付けます。
ブラケットにボールをボルト締めするときに、ヒッチボールが一緒に回転してしまうため、傷つき覚悟でボールをプライヤーで押さえながら固定しました。

少しトラブルもありましたが、ヒッチボールブラケットを取り外した状態では、ほとんど飛び出しがないのでTugMasterにして良かったと思います。

2.2 Thule Xpress 2

ヒッチボールをくわえこみで固定する簡単な構造です。
高速道路と一般道を1時間ほど走行してみましたが、キャリア自体が走行中に傾いたりすることはなかったです。

ハイラックスの全長が更に長くなってしまいますが、ヒッチボール取付 → サイクルキャリア取付 → 自転車固定 まで 慣れてしまえば 3分も掛からないです。
キャリアの取り外しも取付と同じように簡単なため、テールゲートを開けるときの煩わしさはないですね。

写真では車幅からはみ出しているようにみえますが、実際は車幅ピッタリに自転車が収まるため、全長だけ気を付ければ運転もそれほど困りませんでした。

2.3 ヒッチメンバー 電源プラグ

灯火類やトレーラーを将来的に牽引できるように電源プラグを後日取り付けました。
長くなりましたので別記事にまとめました。

更新△2:2021年05月06日

3. バックカメラについて

サイクルキャリアを取り付けたことで、バックカメラが使えなくなると思っていましたが、死角ができるものの問題なく利用できます。距離感はもともとカメラでは分かりにくいので、自転車の飛び出し量については、補助線と感覚を頼りに運転した方がいいですね。

4. 参考記事

ハイラックスへの自転車積載方法について、事前に調べたことは以下にまとめています。

ハイラックスの荷台関係は、以下の記事にまとめています。

コメント

  1. たかひろ より:

    はじめまして。
    私もヒッチメンバーを取り付けようとしていますが、ボルトが外れません。
    どんな工具を使用して取ったか教えて頂けないでしょうか。
    宜しくお願いします。

  2. たかひろ より:

    ありがとうございます。
    なんとか取れました。
    Draw Titeつけるの大変でした。

    • taks1986 より:

      お疲れ様です。
      私も取付が重労働で次の日に筋肉痛になりました。

      Draw Titeはバンパーと干渉するみたいな話がありましたが、
      無加工で取り付けられましたか?Youtubeの方が動画アップロードしていましたが。

  3. たかひろ より:

    動画で指摘のあった箇所ですが、ヒッチメンバーとバンパーが競っていますがそのままでも設置できました。
    ちなみにナットは私も馬鹿になりました。
    一本ボルトが入らなくなってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました